上位構文のアイデア#1

  • (by K, 2018.03.06)

(0001) カッコを減らすために

  • 関数呼び出しでは、かっこを省略できることにしよう。その場合、どこで区切るのかという問題が生じるけど、基本的には、できるだけ長くとる。それが嫌ならかっこを付ければいい。
    sin a → sin(a)
    sin a + b → sin(a + b)
    sin(a) + b → sin(a) + b
  • 逆に極力短くしてほしいときは、「.」を付ける。
    sin.a + b → sin(a) + b

(0002) if文など

  • ifに対してはthen、else、endifを利用可能にする。これで中カッコが減る。
    if a == 1 then
      a = b  t = 2
    else
      c = b  t = 0
    endif
  • これだとthenが来れば対応するifの条件式が終わったのだなとわかる。

  • さらに簡略化した表記として、:を使ってみる。
    if a == 1 : a = b : c = b :
  • なんだこれは。意味が分からないぞ。これはボツ。

こめんと欄


コメントお名前NameLink

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-07 (水) 11:51:30 (590d)