jckライブラリ

  • (by K, 2019.05.13)

(0) はじめに

  • jckライブラリは、JITコンパイラの開発を支援するためのライブラリです。言語処理系は、機械語を直接生成するのをやめて、機種依存のないアセンブラを出力します。そのアセンブラを最適化したり機械語に翻訳したりするのが、jckライブラリの仕事です。
  • 基本的に以下の機能を提供します。
    • 整数型の変数はどれも整数レジスタであるかのように利用できる。実際のレジスタ数とは無関係。・・・実際にはこの中のいくつかだけが実レジスタとなり、残りはメモリに置かれて、疑似的に振る舞うことになる。
    • 浮動小数点の変数についても同様。
    • 整数型のビット幅は実際のCPUのビット幅とは無関係に指定する。実CPUとの間に差異があるときは、やはりメモリなどに置かれてエミュレーションされる。

(1) もくじ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-13 (月) 13:41:32 (187d)