ES-BASIC #8

  • (by K, 2019.09.28)

(10) ES-BASIC ver.0.0f

  • [基本] C++で書かれた32ビットのプログラミング言語です。インタプリタです(=いわゆるスクリプト言語です)。
    • プログラムには行番号を必要する文法で、行番号がつかない行はプログラムだとはみなされず、直ちに実行されます。
    • おもな特徴として、非常に高速であること、デバッグ機能が充実していることがあります。
  • [機能] 整数演算以外はかなりサポートが薄いです。言語が標準で簡単なグラフィック命令を持っているので、気軽に(=ライブラリとかに頼ることなく)使えます。
  • [性能] 普通に A = 1 とか、 A = B + C とか、FORループなどの演算性能は「ほどほど」ですが(それでもRuby, Pythonよりは速い)、ASKA形式のアセンブラをインラインで混在させることができ、そうすると圧倒的に高速な処理が記述可能です。C言語と同じかそれよりも速いです。
    ASKA EAX += [X]; // ASKAはこういう言語です    一般的なアセンブラの ADD EAX,[X] と比べると、結果がどっちに格納されるのかがわかりやすいということがあります
  • [デバッグ機能] 高速モードとデバッグモードがあります。
    • デバッグモードにした場合、いつでも Shift+End を入力することでプログラムを停止させることができますし、停止したらどの行で停止したのかを教えてくれます。
    • デバッグモードで実行した場合、どの行を何度実行したのかも簡単に教えてくれます。これでどこまで処理が進んだかを確認できるだけではなく、どこがボトルネックになっているのかもすぐに確認できます。
  • (つづく)

こめんと欄


コメントお名前NameLink

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-28 (土) 15:19:30 (70d)