ES-BASICを使ってプログラミング教育 #2

  • (by K, 2020.05.10)

2020.05.10 (B)

  • (A)のパソコン教室ごっこがうらやましいと言い出したので、こちらも始めることになった。
  • ES-BASICでは、まずキー入力がおぼつかないと始まらないので、ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZの入力を繰り返させて、その秒数を計測。
    • CapsLockをONにして、テキストエディタを起動して、フォントサイズを48くらいにして、まず親がABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZと入力。そして改行。
    • そして子がよーいドンで入力開始。上の行と見比べながら入力すればよいので、間違いはすぐに気付くし、アルファベットの読み方が多少わからなくても、どんどん入力できる。
  • 最初は69秒くらいかかっていたが、本人が「もう一回!」というので適当に何度か繰り返したところ、30分後には38秒くらいで入力できるようになった。まあ最初はこんなものだろう。

2020.05.15 (B)

  • まずはアルファベットが読めないと始まらないので、26枚のカードを作り、そこに大文字のアルファベットを書いて、カード遊びをして練習。現時点で読めるのは6個程度。先は長い(無理に詰め込むと嫌いになってしまうので、飽きる前にやめなければいけないので時間がかかるのです)。

こめんと欄


コメントお名前NameLink

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-15 (金) 15:59:29 (48d)